焚き火においての斧と鉈とナイフ徹底比較

斧とパラコード キャンプ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!タキビ(@mk0313543181)です。

キャンプ大好きなみなさんにとってキャンプでの一番の楽しみと言えばなんでしょうか。そう!焚火ですよね?焚火の際に絶対に必要な道具「斧」(おの)と「鉈」(なた)についてのお話です。キャンプに行く時、どっちを持っていこう?とお悩みのあなたはぜひ最後までご覧ください!

斧と鉈はどっちが便利?

キャンプに行って焚火をする際に、必要な作業が「薪割り」です。結論から言いますが、キャンプで役に立って便利なのは鉈です。
それでは、なぜ鉈が有能なのかを解説していきます。

斧(おの)の破壊力は魅力なんだけど…

斧(おの)は普段、会社員でオフィス勤務の方でキャンプに興味のない方には一生縁のないアイテムですね(^_^;)それくらい日常とはかけ離れた道具です。斧の特徴は次の通りです。
  • 破壊力、攻撃力No.1
  • ロマン満足度N0.1
  • 見た目がカッコいい!所有欲満足度No.1
  • 両手で持っての作業が基本

キャンプが好きなあなたの気持ちもわかりますよ。斧(おの)はめっちゃカッコいいですからね😍

あと、太い薪をパチーン!っと割る感覚…「あ〜おれ、アウトドアしてんなぁ…」となりますよね。わかります。

しかし、私たちキャンパー達はテント、タープの設営をして夕食を食べながら何をしますか?タキビさん!代表してお答えください。

タキビ
タキビ

酒を飲みますw

そうですよね。あの破壊力No.1の強力な武器を飲酒運転状態で振り回したら危ないですwめっちゃ危ないです😅

薪を割るのために大怪我でもしたら楽しいキャンプが台無しです。

しかしそうは言っても私も持ってるんですよねw斧。まあせっかくなんでご紹介しておきます。

ハスクバーナの手斧 38cmです。かっこいいでしょ?😆

いろんなネットショッピングサイトで販売されていますので、普段ご利用のところから価格などを比較して頂けたらと思います。

 

 

色々便利な鉈(なた)最強説!

研いだ鉈
斧(おの)ほどではないですが、鉈(なた)もまあ普通に生活していたらお目にかかる機会はないでしょう。率直に言いますが、キャンプに使う道具としては、神レベルだと思っています。理由は以下の通りです。
  • 薪割りの時に使う道具として最適!
  • ライバルの斧(おの)より軽量!
  • 片手で使えるから設営の時に、そこら辺の雑草とかを薙ぎ(なぎ)払える。
  • 斧(おの)よりは攻撃力が弱いので、お酒飲んで薪割りしても(たぶん)大丈夫。

私が使ってる鉈(なた)はこんなんです!バチバチに研いでいます。キャンプギアのメンテナンスは楽しいです。自宅で刃物を研いでいると時間の経つのを忘れてしまう程楽しいものです。

ちなみに私がキャンプに連れて行くのは鉈(なた)です。便利に使えて好きなんです。斧も大好きなんですけどね。

 

 

スポンサーリンク

【番外編】ナイフを使ってバトニングで薪を割る

最後に、ナイフを使った薪割りの方法もあります。

薪にナイフを当てて、ナイフを別の何か(薪を使う場合が多いです)を当てて割ります。ナイフの場合、斧や鉈に比べて刃が薄く、また刃渡りも短いですから、あまり薪割りに向いているとは思いません。しかし斧や鉈に比べると格段に軽くて小さいので持ち運びを重視するならナイフ一択ですね。

こちらは、私が愛用している、モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティーMGです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんのキャンプギア選びの参考にして頂けたら嬉しいです。

それではまた!

 

 

キャンプ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タキビをフォローする
スポンサーリンク
タキビブログ

コメント