【おすすめ】BluetoothイヤホンQCYM1Pro【通話にも】

スポンサーリンク

こんにちは!Mac歴20数年のガジェット大好きおじさんのタキビ(@mk0313543181)です。

先日、iPhoneを契約しているAUからメールが届いて契約2年目のお礼?として3,000ポイント分をプレゼントされました。そこで、以前から欲しいと思っていたBluetoothイヤホンを探しまくって最高の商品をみつけることができましたので、ちょっとご紹介しようと思います。

今回はAUからのプレゼントポイントでのお買い物でしたのでAUのサイトから買ったんですが、Amazonや楽天等のネットショップでも買えますので安心して最後までご覧ください!

今回利用したネットショップはこちら→総合通販サイトWowma!(ワウマ)

この記事はこんな方に読んでいただきたい内容となっています。記事の途中にリンクを貼っておきますので、気になった方はそちらから詳しく見てみてください!

  • 高音質で音楽を聞くのはもちろん通話に適したものが欲しい
  • ↑でも片耳タイプはおじさん臭いから嫌だ😅
  • ランキング上位の商品を買って人とかぶるのが嫌だ
  • 安くて便利な商品を探している
  • 完全ワイヤレスイヤホンは無くしそう…
なやむ人
なやむ人

Bluetoothイヤホンってたくさん種類があってどれを選べばいいかよく分からないんだよな…

結局、Amazonイチオシのランキングから選ぶのがいいのかな…

タキビ
タキビ

ちょっと待ってください!確かによく売れている商品はいい商品が多いと思いますが、オススメランキングだけで選んでしまうのはもったいないですよ!

スポンサーリンク

【おすすめ】BluetoothイヤホンQCY M1Pro【通話にも】


QCYM1Pro

YouTubeチャンネルにレビュー動画をアップしていますので、まずはこちらをご覧ください!

【Bluetoothイヤホン】QCY M1Proレビュー

QCYというメーカーは信頼できます

あまり聞き覚えのないメーカーかも知れませんが、数年前にQY8というBluetoothイヤホンのヒット商品を発売した中国のメーカーです。商品のリンクにはなりますが、ちょっとここでAmazonイチオシのBluetoothイヤホンのページを見てみましょう。

どうですか?いいですね!欲しくなりますね!レビューが何百件もついててすごい人気のようです😁しかし、ここ数年中国企業の進出によりステマ的なレビュー(雇われた方が仕事で書いたレビュー)が増えてきてると聞きます。

こちらの商品がそうだとは言いませんが、疑い深い私は
「えーほんとう?」と正直な所感じてしまいました。(本当にいい商品かも知れませんが、私は買ったことがないので、買ってみて良かったら教えてくださいね😅)

QCY社QY8はヒット商品なので、すごい数のレビューが付いていますが、私が見限り、本当のユーザーさんの声ばかりでした。安心で信頼できるメーカーであることが分かると思います。

オン・オフらくらく!マグネットスイッチは超便利

スイッチオフが目で見て管理できます

音質や、耐水性等Bluetoothイヤホンを選ぶポイントはたくさんあると思います。今回、QCYM1Proを選んだ一番のポイント、それはマグネットスイッチ方式!左右のイヤホンをマグネットでピッタリ止めてネックレスの様に持ち運びできます。そこまでは、他の商品でも実装している珍しくもない機能ですが、なんと、マグネットでくっつけるとスイッチオフ!外すとスイッチオン!パワースイッチを押す(または長押しする)必要がないんです。これは目からウロコな便利機能です。

音楽を聞き終わって、そのままカバンにしまう。通話が終わってそのままそこら辺に放置する…オートオフ機能は付いているでしょうから自然と電源オフになるんでしょうけど、バッテリーの無駄使いですよね。それにBluetoothイヤホンは小さいガジェットなので、いちいち手にとって「電源はオフになってるかな?確認しとこ!」ってならないですよね😅私はなりません(笑)

かかってきた通話にすぐに対応できます

仕事でスマホを利用する営業マンの方は通話がかかってくることが多いと思います。何か仕事をしてて長引きそうな話になった場合、取り敢えず電話に出て、「あ、すみません。ちょっとお待ち下さい」とイヤホンでの通話に切り替えることがあるんではないでしょうか。

マグネットスイッチ式のQCYM1Proなら、左右のイヤホンを切り離して通話にすぐ出ることができます。私の場合は自宅でしか使いませんが、この機能がすごく便利です。今までは、着信がかかってきて、相手が切ってしまう前にiPhone付属の有線イヤホンを探して、ジャックに挿して、画面で通話のボタンを押す。と忙しい事…挙句の果てには間に合わずに、こちらからかけ直す。という無駄な作業が発生していました。

Bluetooth4.1コーデック!aptXで音質は良いです

Bluetoothのバージョンは4.1です。最新版のiPhoneXではBluetooth5に対応したようですが、私の場合はiPhone6sでそもそもBluetooth5に対応していないので、全く問題ありませんでした。

イヤホンはボロボロになるまで使い倒す消耗品ですから、iPhoneを最新版に買い替えたらその時にまた使い続けるのか買い換えるのは悩めばいいや。という感じです。

しかしアンドロイドを使ってる方なら、aptX対応なのでいいですね。残念ながらiPhoneで高音質対応のAACに対応とは記載はありません。しかし知り合いのアンドロイドを借りて聴き比べをしましたが、大きな違いは感じられませんでした。大きな声では言えませんが、AACを使用する際にはライセンス契約に多額のお金がかかり…ゴニョゴニョ…(これは私の憶測ですからね😅)

実際にiPhoneで音楽を聞いてみた感想ですが、付属のイヤーピースを最適なものに調整すると重低音はものすごいです。文章で表現するのは難しいですが、ドラムの音は「ドン、ドン、ドドドン」ではなく「ドゥオン、ドゥオン、ドゥオドゥオ、ドゥオン」ですし、ベースの音は「ベーベベベベベー」ではなく「ブォーブォブォブォブォー」です。伝わりますかね😅

通話品質も問題ありませんでした

一昔前のBluetooth製品で通話をすると、こちらは綺麗な音声で聞けてても、相手先には音がこもったような聞き取りにくい音声でした。今でも車のスピーカーにつないでハンズフリーで通話ができますが、どうでしょうか、音声はひどいものです。

そこはDSP+CVCノイズキャンセリングで大きく技術が進歩したようですね。ホント一昔前とは比べ物にならない音質です。

例えて言うなら、昔のBluetoothはAMラジオ、QCYM1ProはFMラジオくらいの大きな違いがあります。通話、まったく問題なしです。

比較したい商品もありますのでご紹介します

QCYの回し者かと言われそうですが、今回私が比較検討したのは全てQCY社製の商品になります。

  • M1Pro→今回おすすめしているイヤホンです
  • M1C→M1Proの弟分?
  • QY12 →QY8の後継機
  • QY8→ヒット作

それでは見てみましょう。

M1Proについては、上記で説明しましたからここでは割愛します。↓

M1Cカッコいいですね!ルックスだけで選ぶなら、きっとこれを買ってしまうと思います(笑)しかし、残念ながら、マグネットスイッチに対応しておらず、今回は見送りとなりました。

続きまして、QY12↓

こちらはマグネットスイッチにも対応していて、見た目もM1Proとそっくりです。ヒット作QY8の後継機とも言われているようですね。こちらは発売日が2017年3月でした。M1Proは2018年4月ですから、パソコン関連の商品で一年間の差は技術開発を行うのに充分な期間ですから、どうせなら最新のものをと思って、見送りました。

最後に、QY8↓

ヒット商品ですね。安くて良い商品みたいです。詳しくは各リンク先をご覧ください。買ってないから詳しく説明できないんです😅人と同じものを使うのが嫌なので、見送りました(笑)

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございました!ちょっとまとめてみます。みんさんのBluetoothイヤホン選びの参考になれれば嬉しいです。それではまた!

  • QCY社は信用のおけるメーカー。QY8のヒット商品で有名
  • マグネットスイッチはバッテリーも持つし、通話をとるのも簡単
  • 音質も問題なし。特にアンドロイドを使ってるならさらに安心
  • 通話品質も技術の向上により数年前とは大違い

お問合せはこちらからどうぞ

Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タキビをフォローする
スポンサーリンク
タキビブログ

コメント