焚き火台と炭火台の併用がおすすめな理由

焚き火台改造 キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは。タキビ(@mk0313543181)です。
ソロキャンプに数回行ったことのある方ならきっと焚き火台は持っていると思います。焚き火台一つで調理を楽しむのもいいですが、この記事ではもうひと工夫して焚き火台と炭火台の併用を提案したいと思います。あなたのキャンプライフが一段と充実したものになること間違いなしです!最後までご覧ください!

スポンサーリンク

大きな焚き火台と小さな炭火台の使い分け

焚き火台の代表といえば「ユニフレーム(UNIFLAME)ファイアグリル

キャンプ好きなあなたなら一度は目にしたことがあると思います。焚き火台の代表格です。実際私も使用していますし私のキャンプの師匠の友達もこちらを使用しています。師匠いわく「10年使ってもビクともしないよ」とのお墨付きです。初心者の方で焚き火台はどれにしようかな…と悩んでる方はこちらを買えば間違いないです。頑丈で、大きな薪を燃やして焚き火を楽しむことができます。
記事の最後にリンクを貼っておきますので気になった方はチェックしてみてください。

 炭火台に使うならおすすめはロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクト

 

こちらも有名ですね。コンパクトに収納できてソロキャンパーに人気です。しかしこれだけでは(コンパクトが売りなのですが)コンパクトすぎて大きな薪を燃やして焚き火を楽しむことはできません。私はキャンプの醍醐味は大きな炎を見て楽しむ焚き火だと思います。しかし使いようによってはこの道具は神道具です!それは後述します。
こちらの商品も記事の下に貼ってますので、チェックしてみてください!

焚き火台と炭火台を使い分ける利点

焚き火台を少し遠くに置くことで煙で燻(いぶ)されなくて良くなる

焚き火台で調理をするとなると、どうしても手元の近くに置きたくなるもの。タープ、テントに近づければ近づけるほど火の粉が飛んで穴が空いてしまう危険性は大きくなります。また風向きによってはモロに煙に燻されて、翌日は自分が煙臭くなります。(その匂いが「キャンプに行ったんだなぁ。」)と好きな気持ちもわからないではないですが😅

小さな炭火台はテントの前室内でも調理ができます

テントには便利な前室の付いたものがあります。私はコールマン(coleman)のツーリングドームSTを使っているので最大限に恩恵を受けています。こちらの記事をご参照ください。

キャンプで使うテントのおすすめはコールマンツーリングドームST一択です!
ソロキャンプ大好きな筆者が長年しようしているcolemanTouringDomeST(ツーリングドームST)をおすすめしています。テント選びにご覧ください。

ソロキャンプでもそうですし、数人でキャンプに行って焚き火の周りで楽しんだ後、自宅(テント)に戻り一人静かに前室で酒のアテを焼いて、お酒を飲んで楽しむのは最高の時間です。

炭火台のおすすめの組み合わせ

基本はロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクト

私が炭火台として使う炭火台セットの基本はロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクトです。
しかし、コンパクトを追求するとカスタムが必要となります。この辺は個人のこだわりになりますが😅

エスビット(Esbit)ポケットストーブミリタリー

こちらの本当の使い方は固形燃料を使っての調理なんですが、この形、この軽さが重要なんです!なんと重さ141g!軽い!これをロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクトと併用すると幸せになれますw
商品リンクは下記にあります。よかったら見てみてください!

実際に併用した画像はこちらです↓

本家の画像と比較してもらったらお分かりいただけると思いますが、見ただけで軽くなってるのが分かると思います。
キャンプ好きな方なら、ご存知だと思いますがYouTuberのyorikiさんの動画を参考にさせて頂いてたどり着いた組み合わせです。ぜひご覧ください。

ロゴス ピラミッドグリルコンパクト考察(設置編)

もう、お判りだと思います。焚き火台で焚き火を楽しんだ後に熾火(おきび)になった炭をこちらの炭火台に移して手元で調理します。コンパクトなので手軽に持ち運びできます。

こんな感じです。どうでしょうか。美味しそうでしょ?🤤

まとめ

  • 焚き火台はユニフレーム(UNIFLAME)ファイアグリル
  • 炭火台はロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクト
  • 焚き火台は遠くへ。炭火台は手元で。
  • ロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルコンパクトはエスピット(Esbit)ポケットストーブミリタリーストーブで軽量コンパクトに
  • テントの前室でこっそり楽しもう最後までご覧いただきありがとうございました。御覧頂いた方のキャンプライフのお手伝いになれたら嬉しいです。

ではまた!

今回ご紹介した商品はこちら!

 

 

 

 

キャンプ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タキビをフォローする
スポンサーリンク
タキビブログ

コメント