【2019年版】最新!wordpressブログでGoogle Adsenseの審査に合格した話

ブログ
スポンサーリンク

 

タキビ
タキビ

こんにちはタキビ(@mk0313543181)です。
このタキビブログ(https://takibiblog.com/wp)を開設して一ヶ月と少し。やっと念願のGoogleAdsenseの審査に合格することができました!対策したこと等をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【2019年版】最新!wordpressブログでGoogle Adsenseの審査に合格した話

嬉しい

2019年1月29日にブログを開設した私が3月17日にGoogleAdSenseに合格したお話をしたいと思います。
Google Adsenseに合格できないよ!って方のお手伝いになれたら嬉しいです👍

Google Adsenseのアカウントはすでに持っていました

ポスト

実は、数年前に遊びで作ったブログに実験的に導入したGoogle Adsenseのアカウントを持っていました。当時は今のように審査はなく申し込みをして、サイトにコードを貼り付けるだけだけでした。(ちなみに当時はAmazonアソシエイトもそうでした)

ちょっと前までは一度作ったGoogleAdSenseアカウントで新しく作ったサイトには無審査で広告を載せることができました。しかし2018年にそれが変更になり新しく作ったサイトは審査を受けないと広告を載せることができなくなりました。

あと、同じGoogleアカウントでYouTubeになんとなく投稿した動画が4万再生されて少しの収益を得ていました。少額でしたので放置していましたし当然Googleから送られてくるメールも見ていませんでした。

収益化を果たしたアカウントに送られてくる住所確認のための為の手紙も当然、オールシカトしていました😅

なので今回ブログを始めるにあたり、サイトの審査も必要ですが、先に住所確認を行うためのPINコードの申請が必要でした。

PINコードの申請をしたのか1月29日でした。届いたのは3月13日でした。5週間ほどで届くとのことでしたが実際にはかなり時間がかかりました。

この時の喜びのTweetですw(AdSenseにはまだ合格してない時です)

【一度目の失敗】Google Adsenseのコードは2種類あります

プログラミング

GoogleAdSenseの審査を受けるにはブログの指定された場所に審査用のコードを貼り付ける必要があるんですが、GoogleAdSenseには審査用コード広告コードの2つがあります。その2つの区別がついておらず広告コードを貼り付けてしまいました。

正しくはこちらに審査用コードを貼りましょう
cocoon→設定→アクセス解析・認証
cocoon

その結果は次の通り!

ですよねー。一回目はしょうもない失敗をしてしまいました。この時の私のTweetなんですが、落選のショックのあまり変なテンションになってますね😅

【二度目の失敗】YMYLに関する記事をそのままに審査の申請をしていた

医師

私が今まで書いてきた記事には明らかにYMYLに抵触する内容のものがありました。しかしせっかく書いた記事ですしダメ元でそのまま申請してみました。

例えば↓

大腸ポリープ内視鏡手術の医療費と保険の話
大腸ポリープ手術を受けるのが不安ですか?手術の流れ、医療費、保険金について実体験を元に解説しています。この記事を読めばきっと不安が解消されます。
禁煙するメリットとコツの実話
禁煙したいですか?喫煙歴20年以上の筆者が楽に禁煙に成功した体験談がこの記事に書いてあります。クリックして読んでみて、さっそくあなたも禁煙をはじめましょう
クレジットカードで海外利用!?不正利用された時の対策と補償
クレジットカードの不正利用の疑いで不安ですか?実体験を元にしたあなたのお手伝いになる記事がここにあります。ご覧頂いて即実行しましょう!

です。明らかにアウトですね。合格通知を頂いた今では復活させていますが、やはり健康系、お金系等の記事は一旦下書きに戻しましょう。せっかく書いた記事です。削除しなくてOKですからね👍

ASPアフィリエイトはそのままで通りました

広告

アフィリエイト広告は掲載したまま合格しました

今まで書いてきた記事にはカエレバを利用したASP広告をたくさん使用しています。しかし特におとがめもなく合格できました。

例えばこの記事です。どんだけ買わせたいんwwってレベルでめちゃくちゃ貼ってます(笑)

【節約】業務用食品の通販で買うとお得なものおすすめ10選
業務用食品を利用して節約生活したいですか?この記事にはおすすめのランキングを掲載しています。さっそく便利で美味しく節約生活を始めましょう

まとめ

最後にまとめてみます。

  • 収益を得ているアカウントなら住所確認は先に済ましておこう
  • 審査用コードと広告コードは貼る場所が違います
  • YMYLに抵触する記事は、一旦下書きに戻しましょう。
  • アフィリエイト広告は貼ったままでOKです。
  • 後、記事には書いてませんか、上記の対策をした上で申請をして、翌日に合格通知が来ました。
  • 下書きに戻した記事を含めずに記事数は14記事でした。

最後までご覧頂いた方にだけ特別に公開するんですが、wordpressを始めた初日に書いたブログ?(笑)と言って良いのか分からないレベルの記事もGoogle様に見てもらって合格しましたから、安心して申請して見ましょう😅こんなん公開したまま受かるんですから、きっとみなさんも大丈夫ですよ!

ちなみに↓です。ではまた!(恥ずかしw)

WordPressはじめました!
wordpressでブログを始めたばかりの超初心者の記事を読んでみたいですか?記念に消さずに残している記事です。ご参考にしてもらえると嬉しいです(^_^;)

お問い合わせはこちらから

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タキビをフォローする
スポンサーリンク
タキビブログ

コメント